Danto TileのSDGs -vol.2-

あけましておめでとうございます。

今年も「LiFE with TiLEタイルのある暮らし」をコンセプトにお客様の暮らしを豊かにする様々なタイルの情報をお届けしていきたいと思います。引き続きご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

前回に続いて「Danto TileのSDGs」 2回目ということで、今回はものづくりとしてのサステナブルと弊社の企業としての取り組みについてご紹介させて頂きます。SDGsに取り組む企業が増えている中、弊社がどのような企業でどのような活動を行っているかを是非知って頂きたいと思います。

■ものづくりとしての「サステナブル」

DantoTileのリサイクルは昭和50年代後半、当時社会問題になっていた下水処理施設から発生する汚泥焼却灰のタイルへの利用研究から取り組みが始まりました。窯業坏土、採石坏土、廃ガラス、下水道汚泥溶融スラグなどの産業廃棄物を価値ある資源ととらえ、再生材料の使用率の引き上げと他製品への拡大、再利用されていない他の資源の利用研究に努めています。

【Danto TileのSDGs –vol.1-】では「エコマーク認定商品」をご紹介致しました。
  今回は「グリーン購入法適合商品」の一部をご紹介したいと思います。


THN/陶斑

上品な白と自然な色斑(いろむら)が明るさと優しさを演出します。


SAD/サンドボーダー

ブラスト加工によりナチュラルで優しい質感を実現しました。


ACE/クラストエッジ

特殊釉薬の加飾により天然石のような色合いを再現。和洋ともにマッチします。


「SDGs」というキーワードからはCO2の削減を始めとする地球環境に関わる問題をイメージされる方が多いと思いますがそれだけではありません。Danto Tileという企業で働く従業員や私たちが経済活動を行っている地域、そういった身近なところにも「SDGs」は存在しています。

こちらでは「働きやすい環境への取り組み」、「地域に愛される企業に」というテーマに関連する弊社の取り組みをご紹介させて頂きます。

■働きやすい環境への取り組み

よりよい製品やサービスをお客様にご提供し続けるためは働く従業員にとっても快適で働きやすい企業環境であることが重要です。セクハラ、パワハラなどの人権侵害防止や災害対策は当然のことながら、従業員教育の一環として資格取得のサポートも行っています。
ワークライフバランスを推進することで業務の安全性を確保し、生産性の向上や柔軟な思考が得られると考えています。

■地域に愛される企業に

地域貢献もまた重要な企業活動であると考えています。
弊社の工場がある淡路島(兵庫県南あわじ市)では地元小学生の工場見学や体験学習、さらに地域活動・祭事の参加や活動支援も積極的に行っています。地元の方々を心豊かにできるような活動も大切です。地域に愛される企業になれるよう、より地域に貢献できるようにこれからも活動を継続していきます。

■今後のDanto Tileが目指すサステナブルな社会

これまで2回に渡り弊社のSDGsに関する取り組み姿勢をご紹介させて頂きました。今後さらに活動領域を広げていこうと考えています。企業としての社会的責任を果たし世の中に貢献できる様、現在も次の活動を計画しています。

下記リンクから私たちのより詳細な活動をご覧頂くことができます。
新しい取り組みについても随時更新しておりますので、ぜひ一度ご覧いただければ幸いです。

記事一覧

PAGE TOP