会社情報

トップメッセージ

代表取締役 吉田薫
株式会社Danto Tileは、兵庫県淡路島で文政年間に興った「珉平焼」が起源です。当時「珉平焼」は阿波蜂須賀藩のお手窯として茶器や器を作っていました。その「珉平焼」を継承して1885年に「淡陶社」が創業され、以来、130年以上の長きにわたりタイルを作り続けています。
 
近年は多様化するニーズに応えるべく、協力工場や海外工場でのOEM生産、国内外からの仕入品等を増やして取り扱い品目の強化を図ってまいりました。しかし2020年は、今一度Danto Tileの原点を見直し、淡路島の自社工場品を充実させるべく新たな設備投資を行って品目の再構築に着手しました。
 
淡路島工場では、1900年代初めから第2次世界大戦前まで「和製ビクトリアンタイル/マジョリカタイル」を製造しおり、生産量の7割を海外に輸出していました。
ユニークなデザインと色鮮やかなマジョリカタイルは、日本国内や世界中のさまざまな建物を飾り、一部は今も残っています。
古いものでは100年以上も変わることなく存在しています。
このように長い年月を経ても、なお愛され続けているのは、作り手のこだわりや思いが込められていて、そしてそれがお客様に通じたことが要因だと考えています。
私たちDanto Tileはタイルメーカーとして、お客様に何を伝え、お客さまに喜んでいただくためには何が必要なのか等々、タイルメーカーとしてあるべき本分を追求していきます。
そしてそれは決して自己満足にとどまることなく、Danto Tileとお客様とのつながりを通して、これからの社会に必要とされる企業を目指すことに繋がると信じています。
 
『Life With Tile』
私たちは『Life With Tile』を理念として、作り手の気持ちを皆様にお届けできるよう、「タイルのある暮らし」を創造していきます。

 

代表取締役 吉田薫サイン