Danto Tileについて

「タイル総合供給メーカーとして、3つの調達体制でお客様のニーズにお応えし、より豊かな暮らし、より快適な社会の実現に貢献します。」代表取締役 髙橋浩二
「タイル総合供給メーカーとして、3つの調達体制でお客様のニーズにお応えし、より豊かな暮らし、より快適な社会の実現に貢献します。」代表取締役 髙橋浩二

Danto Tileの創業は、淡路島で文政年間に蜂須賀藩のお手窯として始められた珉平焼を継承し、1885年に「淡陶社」を設立したことにはじまります。分業化が進むタイル製造業にあって、当社では、高性能で高品質なタイルをお届けしたいとのモノづくりへの拘りから、研究・開発、資材調達、製造、物流まで一貫したバリューチェーンを構築し事業を展開してきました。

今、当社は多様化するお客様のニーズにお応えするタイル総合供給企業に進化しています。
タイル総合供給企業として『リーズナブルかつ適正品質』『ユニークで楽しい』『機能的で快適』・・・これらの異なるニーズを解決するために、当社は自社開発を含め3つの特徴的な調達体制で、お客様のより豊かな暮らしに貢献します。

1つ目の調達は、海外品調達アドバイザーとの連携による調達です。リーズナブルかつ適正な品質が担保された製品の供給を実現するために、大量生産によるコスト低減の図ることができる中国協力工場からの調達を進めています。中国の生産管理体制・物流管理体制に精通されているトップビジネスマンに協力頂くことにより、品質の徹底管理を行っています。

2つ目の調達は、国内パートナー企業とのコラボレーションによる調達です。ユニークでより楽しい暮らしを実現するために、タイル製造の集積地である多治見地区のパートナー企業をはじめ、全国の異業種企業とのコラボレーションにより独創的な製品の調達・共同開発を進めています。多治見には多種多様な窯元があり、それぞれ独自性のある意匠の製品を開発しています。また、全国にはユニークで驚きや面白味がある新素材を開発するパートナー企業があります。これらパートナー企業とのコラボレーションにより、生活に楽しさをプラスするユニークな製品の調達を行っています。

3つ目の調達は、機能性製品の自社開発・製造です。機能的でより快適な生活を実現するために、当社技術研究所による分析技術・基礎研究を通じ、抗菌タイルや調湿タイル・消臭タイルなど様々な機能性製品の開発を行っております。また、AIや情報インフラなどの独自技術をもつアライアンス先との共同開発により、ライフスタイルそのものにイノベーションを起こす機能性製品の開発にも着手しております。

顧客満足CSの最大化 = 多様なニーズへ対応 適正品質かつリーズナブル(中国調達) ユニーク・楽しさ(国内コラボレーション) 機能性・快適性(自社開発) 調達 DANTOダントー ご提案