モザイクタイルでDIY

DantoTile 淡路島工場 技術部 技術研究所、所長の堀です。

 

タイルって床や壁に貼るだけの建築建材のひとつだと思っていませんか?

当研究所ではタイルがもっと世の中に普及して様々な用途で使われるように、日々、様々な研究を行っています。

福ラボブログでは、こんなタイルの可能性や近況などを少しだけ発信していきます。


今回のテーマは、研究所員への課題からです。

 

研究所では新製品の開発だけでなく、製品化が決まる直前の様々なタイルの試験も実施しています。

ある内装用モザイクタイルの試験が終了すると、廃棄予定のサンプルが研究所に残っていましたので、施工の勉強も兼ね、研究所員に廃棄サンプルを活用して、建築物とは違う用途で何か作成してみるよう、課題を与えました。

 

結果→キッチンのサブテーブルの天板に使用!

本人談・・・

「耐火性、耐熱性が高いので、熱い鍋も直接乗せることができ、掃除もお手軽です。何しろデザイン性が高く、高級感があり、家族も大絶賛で喜んでいます!」

 

では、施工チェック!

目地もきちんと入れて、コーナーは三角コーキング仕上げ。

うん。なかなかの配慮。安全で清潔なキッチンサブテーブルができましたが、実は物置の隅っこに荷物置きになっていた代物らしいです。

某おしゃれ家具店に並んでいても不思議でない素敵な家具へと大変身しました!

新しく購入したガスオーブンを設置して、家族でケーキを焼いたりしているらしいです!うらやましい。

 

 

タイルの用途として、壁、床以外の用途と考えたらやはり天板というのは、ありでしょう。

タイルは、本格的な家具、初めてのDIYどちらにも対応できる素材と思っています。

テーブルに関しては、中心に数枚埋め込むだけでも鍋敷きを兼ね意匠性アップと機能性プラスになりますね。

異素材を組み合わせることでお互いの良さを引き立てているのかな?

他にもタイルのDIYのアイデアがあったらどんどん福ラボでアップしていきます!

乞うご期待!!!

 

ほり