阿万工場から春の便り

ダントータイルは、淡路島に2つの生産拠点があります。

 

1つは、海岸に面した福良工場です。同じ場所に、工場に隣接した技術研究所もあります。

 

そしてもう1つが、今回紹介する阿万湾から約4キロ内陸に位置する阿万工場です。

 

阿万工場では、当社主力商品床タイルのクイーンフロアをはじめ、
外壁タイルのクラストエッジなどお客様から大変好評を頂いている製品を生産しています。

長年皆様にご愛好頂いているクイーンフロア

 

皆様から強い支持を頂いているクラストエッジ

 

 

阿万工場では、敷地内の一部に樹木を植えて、

社員や地域の方々に季節の移り変わりを楽しんで頂いています。

 

そんな阿万工場では、春には梅の花が咲きます。

福ラボの読者様にも阿万の春の風景の一部をお届けします。

敷地内には、いくつもの梅の木が植えられています。

 

3月中旬に撮影。たくさんの蕾が開花しました。

 

写真の奥に阿万湾が見えます。

 

こちらも梅の木と梅の木の間に阿万湾が望めます。

 

 

自然豊かな環境に身を置いているからこそ、独創的な商品作りや生産ができるのだと思います。

今後も開発や商品だけではなく、私たち工場周辺の環境についてもお伝えできたらと思います。