お手軽DIY ジョイントタイル・マットの種類いろいろ

タイルの種類

お庭やベランダのDIYにお勧めするのが、ジョイントタイルやジョイントマットです。

ニトリやIKEA、ホームセンター等で手軽に購入でき、種類も多いため用途に合わせて様々な空間を演出できます。

ジョイントタイル・マットの種類

ジョイントタイルやジョイントマットには主にタイルタイプ、ウッドタイプ、ラバータイプ、人工芝タイプなどがあります。

タイルタイプ

高級感がありデザインも豊富なタイルタイプは天然石調・テラコッタ調・レンガ調が代表的です。

タイルは耐久性がありメンテナンスも容易な部材ですが、下地の調整が必要となるなど一般の方が施工するのは少し難しいため、DIYにはジョイントタイルがおすすめです。

ウッドタイプ

ウッドタイプは天然木・人工木・再生木樹脂・プラスチック製があり、それぞれ意匠性や耐久性、対候性が異なります。

「天然木は自然のぬくもりが感じられる」「人口木・再生木樹脂は木粉に樹脂を配合したもので、木材が持つ質感は残しつつ天然木よりも耐久性があり扱いやすい」など、それぞれ特性があります。

ラバータイプ・人工芝タイプ

ラバータイプは弾力性と耐久性があり、滑り止めとして使用したいときにおすすめです。

人工芝タイプは素足で歩ける物が多く、水はけが良く、夏場でも高温になることを抑える効果があります。

まとめ

このように、ジョイントタイルやジョイントマットはさまざまな種類があります。

これらの素材からお好みのデザインやカラー、耐久性や対候性、水はけの良さやメンテナンスのしやすさ等、それぞれのメリットをふまえて自由な選択を楽しめるDIYにピッタリの商品です。

一般の方でもお手軽に施工できるので、お庭・ベランダリフォームの際には検討してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました