ヒヤッとする浴室床をタイルで解決!快適お風呂ライフ

タイルの用途

”タイル 風呂”というと、古い・冷たいというイメージを持つ人も多いと思います。

そのイメージを払拭するため、メーカー各社とも機能付きタイルや意匠性の高い風呂床タイルを開発・調達し、イメージアップを図るとともに安心して使える商品を増やしています。

“ヒヤッと” “ヌルヌル” 軽減のお風呂のタイル

ヒヤッと感を軽減するタイルや、水はけが良く抗菌加工が施され汚れやヌメリを抑えるタイル等、各社いろいろな機能を持つ浴室用タイルを開発しています。

浴室 タイル リフォームの場合、浴室床タイルはツルツルしたものだと滑りやすくなり転倒の危険性もあります。ある程度のザラザラ感がありつつ、素足でも痛くない程度のものが良いでしょう。

大判タイルも人気

また、ユニットバスが主流の昨今、ユニットバス タイルを大型にするメーカーも多くなってきています。

これは、タイルを天然石に似せる技術が進むことで、意匠的に劣らない製品が出来るだけでなく天然石には無い色や柄を表現し、新たな空間を創造できるようになったためです。

お風呂のタイルいいとこ

もちろん工業製品であるタイルは品質的にも安定しているので、長い間使い続けるお風呂の床や壁には最適の意匠材だと考えています。

お風呂は誰もが「安らぎ」「寛ぎ」「癒し」を求める空間です。そんな空間だからこそタイルは選ばれ、使われ、お役に立てているのではないでしょうか。

まとめ

タイルのお風呂、いかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました